妊婦に必要な栄養素である葉酸【葉酸のクスリってあるの?】

葉酸サプリ

 

愛理
愛理

葉酸はサプリで摂ってもいいみたいだけど、葉酸の薬はないのかな?

アドバイザー
アドバイザー

葉酸のお薬もありますよ。

葉酸の処方薬

フォリアミンという処方薬が葉酸の薬になります。

フォリアミンは処方薬ですので、医師の診断を元に処方され調剤薬局で購入する薬です。

もしサプリメントは心配と思われる人は、葉酸の処方薬はありますのでかかりつけの医師に相談してみて下さい。

薬には2種類ある【処方薬と市販薬】

薬には2種類あります。

・処方薬

・市販薬(OTC)

 

✔ 処方薬

医師の診断を元に調剤薬局から処方される薬です。処方箋がないと購入できないお薬になります。

 

✔ 市販薬(OTC)

ドラッグストアやネットで購入できる薬です。

市販薬は一般的にOTCともいわれますがOTCはOver The Counterの頭文字をとったもので、薬局のカウンター越しに薬を販売することに由来しています。

 

どうして医薬品の成分がサプリメントで使用できるの?

長い間、処方薬として使用されてきた成分にはその後2通りの使われ方があります。

・食薬区分で食品に分類

・スイッチOTCで市販薬に分類

 

✔ 食薬区分で食品に分類

処方薬として使用される薬は安全性や副作用の状況の調査を継続的にしています。

今回のコロナの件でも、アビガンが未承認の薬として話題になったかと思います。処方薬として承認が下りるまでも人を対象にした治験を行う必要があり、そこで安全性を担保するための副作用や効果のデータを集めます。副作用が人の命に係わるようなものではないと判断されると、処方薬として承認がおります。

ただ、処方薬として承認がおりたものでも副作用でる人もいるので、その後も詳細なデータを集めるため調査を行っています。

 

例えば葉酸であれば次のような副作用が出る場合があります。

・過敏症:紅斑、そう痒感、全身倦怠等

・消化器:食欲不振、悪心等

・その他:浮腫、体重減少

愛理
愛理

食欲不振とかはわかるけど、紅班って何?

アドバイザー
アドバイザー

副作用の情報を集めるためには正確な情報を集めることが必要なんです。市販薬の副作用も専門用語が使われていることも多く、わからない言葉も多いですよね。

葉酸の副作用について簡単に説明していきますね。

 

【過敏症】

アレルギーとも言い換えられます。薬剤に対して必要以上に免疫が反応してしまうこと。

・紅斑(こうはん)

・そう痒感(そうようかん)

・全身倦怠(ぜんしんけんたい)

ほほや腕にできる赤いまだら毛様のような斑点のこと

かゆみのこと

だるくなること

 

【消化器】

胃や腸、肝臓などの消化器にあらわれる症状

・食欲不振(しょくよくふしん)

・悪心(おしん)

食欲がないこと

胸や胃がムカムカすること

【その他】

不特定部位にあらわれる症状

・浮腫(ふしゅ)

・体重減少(たいじゅうげんしょう)

むくみ

体重が減ること

 

わかりやすいようにだいぶざっくりとした説明になっています。

ぱっと見てもわかってもらえると思いますが、命に関わりそうな症状はないです。

 

・食品にも含まれている栄養素であること(食経験がある)

・副作用が少ない

 

この点で食薬区分で食品に区分されることになったので、食品であるサプリメントやヨーグルトに使用できる成分となったわけです。

それでも副作用は副作用。葉酸サプリでもこのような副作用が起きる可能性はあるので、その時は服用している葉酸サプリを持ってかかりつけの医師に相談してくださいね。

 

✔ スイッチOTCで市販薬に分類

処方薬として長期間の使用があり副作用のデータが揃い、副作用リスクが低いものはスイッチOTCとして市販薬に区分されます。ドラッグストアやネットでも購入できるようにし、国民の選択肢を広げています。良く知られている成分としては、頭痛薬などに使用されているロキソニンやイブプロフェンなどは処方薬として使用されていた成分がスイッチOTCとして市販薬の成分として使用できるようになったものです。

偏頭痛持ちの人は頭痛のたびに病院に行かなくてはならないとしたら、時間と労力の負担が大きいですよね。また自分で選んで購入できるようになると、処方された成分と同じものを使用するといった選択肢と体質に合わないと思った成分から変更するという選択肢との2つから自分自身が選べるということになります。

 

 

まとめ

妊娠時の葉酸摂取には手軽に摂れるサプリメントでも充分な効果が期待できますが、サプリメントでは心配な人は処方薬もありますのでかかりつけの医師に相談してみましょう。

そしてお薬、サプリメントに関わらず体調が悪くなってしまった人はかかりつけの医師に相談してくださいね。

葉酸の摂取にはサプリメント・処方薬の2つの選択肢があるので、自分にあった方法を選んで快適な妊婦ライフをすごして下さいね。

タイトルとURLをコピーしました