カフェインレスコーヒーをサブスクリプションでも楽しむ方法

LIFESTYLE

愛理
愛理

美味しいコーヒーは飲みたいけど、妊娠しているから外出はちょっと控えたいな・・・。

カフェインレスコーヒーのサブスク

 

サブスクリプションとは月額で定額料金を支払い決められたサービスを受けられるというものです。UCCでもコーヒーのサブスクを2020年3月から開始しています。

UCCのサービスは最初に送られてくる4種のテイスティングキットを飲み比べて評価を贈ると、自分の好みにあった味のコーヒーを定期的に送ってきてくれるというもの。

コーヒーにこだわりのある人でも、コーヒーにあまり詳しくない人でも、自分好みのコーヒーを楽しめるというサービス内容が付加価値となっています。

ただ、まだ始まったばかりでカフェインレスのコーヒーには対応していません。

そこで、カフェインレスコーヒーのサブスクを探してみました。

THE COFFEESHOP  Beans Delivery Service

月2回ポストにコーヒーが配達されます。こちらではカフェインレスコースがあります。

【デカフェ(カフェインレス)コース】

エコノミーコース スタンダードコース ファミリーコース
宅配単位 100g×月2回 200g×月2回 400g×月2回
コーヒー摂取目安量 週5杯程度 週10杯程度 週20杯程度
月額 1,650円(税込) 3,200円(税込) 6,000円(税込)

THE COFFEESHOPの詳細はこちらから

 

 

 

 

サブスクのプランではありませんが、こちらのお店ではこれから来る夏に向けて【水出しコーヒー】のカフェインレスも取り扱いがあります。

水出しコーヒー申し込みはこちらから

 

 

SLURP

SLURPとはフィンランドの自家焙煎コーヒーショップです。

実はフィンランドのコーヒー消費量は世界一なんです。国民の9割がコーヒー愛好者。フィンランド栄養審議委員会では「コーヒーを1日3〜5杯飲むこと」といった健康ガイドラインまであります。そのため、美味しいコーヒーショップも多いんですね。

全日本コーヒー協会

 

【SLURP decaf コース】

宅配単位 200g×月2回
コーヒー摂取目安量 週10杯程度
価格(2週間毎) 1,500円(送料:490円)合計1,990円(税込)
月額 3,980円(税込)

SLURP decafの詳細はこちらから

日本語でお申込みいただけます。

まとめ

コーヒーのサブスクが増えてきたとはいえ、カフェインレスコーヒーを取り扱っているところはまだまだ少ないのが現状です。

外出しずらい妊婦さんはこういったサービスを上手に利用して、お腹の赤ちゃんのために快適な妊婦ライフを送って下さいね。

タイトルとURLをコピーしました